フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

しばらく

方向感ないんじゃなかろうか?

自信のあるときに大きく張れば
勝率、満足度共にアップし、
負けても納得というのがわかったので
チャンスを待ちます。

ちなみにココ最近の成績は
スロットで鬼負け
FXはまずまずでした。

FXは先週のユロの上窓と115円あたりをバックにした
「自信のある」ポイントで勝負をかけ、結果的に勝てました。
実際は肝心のユロ円にはてを出さず、なぜか豪円とドル円を売ってましたが(笑)

そのあとドル円の84円バックにけっこうな枚数をSで張り、84.10で全ギブ
勝ち金を減らしましたが、週トータルでプラス。

珍しくノーポジです。
さすがに北朝鮮問題と大手金融が冬休みにはいったばかり
ということを考えノーポジがよかろうと思いました。

いままで自分が持っていないときに思ったほうに行ったら・・・
と考え持越しをよくしてましたが
もう、逃がすことには慣れたし、(笑)
この気楽な土日もいいものだということがわかったので
これからもできるかも。

だって俺、時間軸がデイトレなんやもん。
せっかちな自分の性格からして
1,2枚でホールドして大きな幅狙うなら
5枚で見てる間に決着つけたほうが楽。
ホールドするのは思わぬ勝ちが乗って、まだ行きそうな有利な時だけでいいや。
含み損を長時間耐えて、ナンピンでひっくり返すには
自分はまだ忍耐力不足。
それは結果が物語ってる。
最終的に思ったほうに行ってるのに、途中の上下で最悪なところで増やしたり切ったりして
結果的に当初のゴールに来た時に負けてる。ということ多いもん。
しかも2,3日以内のズレや100pips程度のズレで読み間違えてる。

しかし、そのズレこそが勝組と負組の差であると思ってる。

最終的に当たるからいい。とか言ってたら
自分の最も忌み嫌うアナリストと同じやん(笑)

そして何より怖いのは
実際負けてるくせに
数日後にそれを忘れて、自分の予想値に届いたことによって
「自分の読みは当たってる」と勘違いすること!!

これ素人の負けに懲りない面々に多い、自己慰め心理だな。
そうやって自分に甘く、自分を正当化して
精神崩壊を防いでるんだろうね。

自分もそのクチだったが
何十回か繰り返して
前回のユロドル1.42付近からの落ちで、シッカリ認識したよ。
自分の予想は当たってない!!
負けたんだよ!!ってね。

ちなみに自分は6月あたりからのユロ上げに対してSで攻め続け
アメリカの問題が落ち着いたらユロが下がる。
ユロのソブリンリスクをあまりにも無視しすぎ!!と思ってました。

ただ9月ごろには下がるだろう。(9/15のドル円に介入あたりで確信にかわっていた)
そして1.40は超えないだろうと思っていた。
目標値は1.35が最低基準で1.33と1.28が勝ちラインだった。

現在、結果的に1.33も割って、その理由もソブリンリスク蒸し返しという
自分の予想通りになっているが、
自分としては今回は外れたと認識する。
なぜなら、1.42まで持っていかれ、落ち始めも11月入ってからだから。
デイトレ~スイングレベルの時間軸で
それ対応のレバレッジ効かせて勝負してるわけだから
絶対防衛ラインを200pipsも超え、時期も2ヶ月もずれてしまったのに
当たりにできるわけないやろ!
結果もキチンとそれを証明してるわけやし。

もし今回の落ちを勝ちで認識したかったら・・・
1.41付近で5枚で入って・・・みたいな後付けはやめよう(笑)
実際ありえるならスイング目線で1.33をターゲットとした1.35付近からの逆張りで
100pipsで1枚ナンピンみたいな感じだったら取れたかな?(あの当時は60万持ってたから)
でもそんな想像をして「次回こそは」と思うほうが危険だな。
たまたま今回1.42で反転したけど1.5でも有り得たからね。
やっぱ1.40で全投げギブアップで、都合15万負けで仕切りなおしと考えるべきでしょうね。
それでも今よりは資金が残ってるわけだから
いかに焦って、流れに逆らい続けたかがよくわかる一件でした。

今回は予想はハズレ!!!!

しかし得るものがあった(気がする)
あとは結果が証明してくれるだろうよ。
乞うご期待。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。