フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7/26 相場雑感

相場に意識を持って居続けると
勝ち負けは別としていろんなことがわかったり感じたりできる。

ポジを必ず持つ必要はないけど
お金がなくなって参加できない状態はだめね。
参加できてもしないのはあり。
少しでもいいからポジ持ってたらそれなりにいろいろ考えるだろう。

そういうことを長く続けてたら
おぼろげながら感じるものがあると思うよ。

自分が最近FXについて思うこと(私見):
動かないと困る人が多いから動かすようなネタや仕掛けをするんだなー。
それにレバレッジ効かせるようできるのも
実際の数字(等倍)じゃほとんど動かないからでしょう。
みんなせっかちなんだね。
(俺はもっとせっかちですが・・・)

なんでそう思ったかと言うと
実体経済ってそんなに変化ないでしょ?
実際一人の人間について考えればわかるけど
毎月家を売ったり買ったり、就職したりしなかったり、収入が増えたり減ったりって
少ないでしょ。
なのに毎月ある指標であんなにアップダウンするのがおかしい。
いや、おかしいのではなくFXとは実体経済(実需)でゆっくり大きな流れが存在し
それを予想し、あとは何歩先を歩くかで勝負するゲームみたいなもんだと思った。

動き出して乗る人は0歩先
そろそろ○○なるんじゃと思って先仕込する人たちは
デイなら1歩、スイングなら2歩、長期なら3歩先をみたいなね。

言いたいことが上手く伝わったかわからないが
要はあまりにも一喜一憂しすぎだということ。
欧州ストレステストでアク抜けとか言ってるのを見て
実体経済がそんなに急にかわってるのか?と思った。

自分もFXをする前は経済に無頓着だった。
円高になろうが円安になろうが給料は変わらなかったし
パチンコと麻雀して遊んでた。

欧州の人もアメリカの人も大多数は去年と同じような生活をしているのでは?

少なくともFXや株のチャートのように変化に富んだ生活はしてないだろう。

だから相場は実体より激しく動くものとして認識して参加しよう。
半分以上は仕掛けだよ。
別にヘッジファンドがって言うんじゃなくて
私たち個人もエントリーしたら必ず反対売買で終わるんだから
小さな仕掛け人の一人だね。


だからなんなんだ!ってね。
これからも止めませんけどね。
なんか目線が少し変わった。

あと、FXの人気が落ちてきているのを感じます。
賭場ではこういう状況はヤバイです。
強いやつらと好き者だけが残りやすいから。

では。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。