フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ライン引きの前に

ユロドルにオプションあるらしい。明日の23時まで。1.25に。
じゃあそこらへんにへばりつくな。
1.2592にいろんなレジが集約中。
これまでの方向から上に行きたがってる。
じゃあ1.25はさみより1.25に寄っては離れかな。
1.25-1.26で見積もって、ドル円は86-88としたら
電卓上ユロ円は110.8-107.5。あくまでも計算上ね。
たしかに111は4時間足レベルでレジとしてのホリゾンタルライン引けるな。

またライン引いたら書き留めておきます。
【豪円】チャネルラインは引けなかった。足が速すぎ~。
    75.0がおもしろい。ホリゾンタルライン日足レベル
    6/29にサポとして、7/2にレジとして機能。ダウ理論のいい形。
    チョッキリ値で心理的節値にもなる。


【豪ドル】疲れた。アップはまた今度。意外と豪円とは違ったよ。

【ユロ円】メッチャきれいなダウントレンド。しかも週足・日足できれいに山谷付けながら。
     ゆえに転換ポイントに気付きが遅れると即死。
     往復ビンタができる人は一番やりやすいのかも。
     当然と言えば当然ですが、2008年以降でupTL引けるとこ1箇所もない。
     しいて言えば7/1-7/5の1H足におけるUTLくらいかな。

【ユロドル】これはオプション終わるまでヨコヨコだろうから短期トレンドライン(TL)が機能しにくいかも。
      少なくとも4H足200本程度の表示でダウンTLは一本も引けなかった。

【ドル円】意外だったー!!最もきれいな超長期ダウントレンド。
     ただし山谷の繰り返しはきれいに存在し、山の落ち幅が段階的に小さくなってきてる。
     85付近をベースとしたディセンディングトライアングルとも見れるし
     長い下落の終焉を迎えてるようにも見える。
     普通の時間軸ではセリングクライマックスで反転が多いが
     週足レベルで見て、この位置からセリクラがきたらヤバイ。
     せっかく横ズレで抜けたチャネルライン内にもどってしまう。下落継続しそう。


今たくさん引いたら、疲れたー。
紙ベースに記録してるので
プリンターないので全部ノートに手書き・・・

でも肌で感じてたのを視覚的にはっきり認識できると自信出てくるな。
週足~15分足まで引っ張ったけど
明らかにレジ系ラインの数が多い。
しかもチャネルラインが引きにくいくらい激しく落ちてる箇所がある。
サポ系ラインは安値のホリゾンタルか短期のアップトレンドライン(UTL)くらいしかない。

感想:
ラインにレートが向かってくる時は狙いの方向と逆行してる状態がほとんど(利確時以外)
なのでタッチで入るより、弾きや届かず戻っていくところを追いかけるべきかな。
ちょっとの幅入りが遅れたくらいで損した気になるより、確実性がアップしたと安心を買おう。
そしてちょっと多めに張ってやれば遅れは追い越せる。

ちょっと遅れたぐらいで損益分岐点になるような場所はエントリーポイントとして選んでないはずだよね?

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

二つ課題ができた。
①破られたラインはいつごろ消せばいいのかな。
 たまに、時間を空けて戻ってくることあるからなー。
 その時、元のラインは生きてるのか?

②ラインを抜けたら反転が多いけど(特にホリゾンタルライン)
 TLの中には抜けたのに横ズレして同じ角度で同じ方向に進んでる時ある。
 こんなときはどうするべきか?




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。