フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

突っ込み売りむずい

なんか雰囲気が○○ショックみたいな感じなので
あの時のように突っ込み売りしてみた。

しかし、あれからいろんなパターンを経験し
激しい戻りや右が高いV字回復などもくらった恐怖が頭をよぎり
ちょっとした戻しでビビッってしまう。

やっぱり相場達者の言うような戻り売りや押し目買いのほうがいいのかなー。

ポジショントークかもしれないが
仮にココでLを仕込むとしたら
意気揚々だろうか?
きっと建値を10pipsも割れば「安値更新か?」とビビってたと思う。

結局、自信を持ってレンジ幅やトレンドのゴールなどがわからないと
どっち側をやっても疑心暗鬼なんだな。

だったら
いつものように逆風時にナンピンして含み損に耐えるより
順張りで欲張りすぎて前向きに倒れる方がましだな。

ところで今、デイトレ時間軸において順風ってどっちなん?(笑)

追伸:
FC2ブログ使いにくくなった。
ログインのところが。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

【追記】
ふー。サッカー前半戦終了。よしよし。
そして夕方に突っ込み売ったやつもなんとかプラ転。
しかし戻り売に比べて突っ込み売りは面白いけどキツかった。
戻り売りなら一つ前の山と谷という目安あるけど
突っ込みや売乗せはゴールを自分で決めないといけないし
一つヒゲがついたくらいでも「ここがゴールか?」などと不安になること多かった。
ただ夕方に利食いしないで初期ポジ持ってる状態なら話は別。
トータルで手ごろな利益が乗ってる間は少なくとも不安にはならないのでゆっくり考えられる。

ということは突っ込み売ってもいいけど
形的には売り増し系が理想だな。

まあ、突っ込み売といってもブレイク狙いの人から見たら毎回やってることなのでなんともないのでしょうが。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。