フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

FXと麻雀

以前からFXと麻雀は似てると思ってましたので書いてみます。
ただし、似ていると思ったところを抜き出してるので、相違点もたくさんありますよ。

箇条書きタイプで徒然なるままにいってみます。

・スプレッド=場代

・FXの張り枚数=麻雀のレート

・初心者でも勝てることある。
 上級者でも負けることある。この辺が囲碁・将棋と違うところです。
 しかし、最終的には強いものが勝ち残る。

・いろんな考え方や戦略あるが、実行動は至ってシンプル。
 どれだけ一生懸命考えても、何も考えて無くてもすることは同じ
 FX:ロングとショートの2種しかない。建値よりいい方にいけば勝ち。
 麻雀:1枚ツモって1枚切るだけ。14枚が3・3・3・3・2の形になってればOK

・手法には流行りがあり、未来永劫無敗の必勝法は存在しない。
FX:今何が主流か知りませんが、スワップ、スキャ、スイング、シストレなどいろいろな派がありますよね。
麻雀:昭和40年代ころは手役重視のドッシリ派。現在は期待値重視のデジタル派かな?テンパイスピードも昔より早くなってきている。

・スキャ=1翻  デイ・スイング=満貫  長期=役満   スワップ=積み棒?形式テンパイ料?
 仕上がる回数と獲得ポイントからしたらこんな感じじゃないでしょうか。


一番言いたいこと
★「流れ、思惑など科学や数値で証明できないものが存在する。」
 ここは麻雀・FXともに反論が多い永遠の水掛け論テーマです。
 私は信じる派です。(これがブログタイトルのゆえんですから)

FX:相対取引ですよね。株なら恐慌が起これば下がりますが、Fxは弱いもの同士で比べて勝っている方は上がります。だから一つのニュースに対してもさまざまな思惑が働き、値が動く。
また動き幅も「行き過ぎやろ」という人もいれば「まだまだこれから」という人もいてさまざま。

麻雀:FXは世界中が相手なので思惑読みはしにくい面がありますが、麻雀は4人なので結構顕著に結果が出ると思ってます。
慎重派上級者1人にイケイケの中級者3人で囲むと上級者は勝てないことがあります。
これはスピード派VS手役重視派でも同じことが言えます。
将棋の世界ではありえないくらいの実力差でもひっくり返ることあります。
さすがにイケイケ初心者3人となると勝率アップしますが、それでも精神的にカリカリくるような上がりをされてリズムが狂うことあります。

参加している人の心理面によってとる行動が変ることが多い
FX:同じ105.00でも下からきたのか上からきたのかで違うでしょ?
  完全デジタルなら「○○円になったときは売」のように決められるのでは?

麻雀:同じ手牌に同じツモしてきても点棒状況、メンバーのタイプ、その日の自分の調子によって狙う役や切る牌が違う。完全デジタルならいつも同じはず。
ここに関しては「強いメンタル」をもったデジタル派は存在しブレずに毎回同じ選択をできてるようです。
私はまだ出会ったことが無いです。

疲れてきたので最後にエピソードを:
学生時代。実力をメキメキつけてきた後輩がいた。期待値、残り枚数などへの明るさは俺よりうえだったかもしれないが、まだ私が若干勝ち越していた。やたらと俺を意識してて2人とも勝ってるのに「今日は門司男さんより勝った」と言ってたので、ちょっとお灸をすえようかなと思ってたある日

俺:「今日は流れがわるいなー」
後輩:「流れってなんすか?次の牌でもわかるんですか?誰が勝つかわかるんですか?」

俺:「なんかそういうのってあるやん?」
後輩「ないですよ。そんなのオカルトです」

ときたもんだからブチっときて、返事はしなかったがこう考えた

俺心内:「麻雀はトップえを取るのは難しいが、あるヤツにトップを取らせないのは結構簡単。
     お前今日イジメてやるよ」と

そこからそいつのリーチにはベタオリ。俺はテンパイ取りのとき選択可能なら後輩が捨てている牌の方で受け、他から出てもスルー。狙い撃ち。
何回かやってると、後輩もバカじゃないから気付きますよね。そして俺を意識してくる。
ここで勝負はついてます。そこから私はヒラ打ちに戻し普通にやってれば、相手は勝手に俺の一挙手に神経を尖らせリズムを崩します。これは後輩がメンタル面でまだ初級者と思ってたのでできたことで、強いメンタルを持たれてたら私がやられてました。だって仕込み中は私はだいぶん他家に対して損してますからね。

結果は狙った後輩が鬼負け。私はチャラ。

後輩:「今日はツイてなかったねー。」
俺:「そうやな。そういうときもあるよ」

俺心内:「おーーーーーーーい!!!ツキってなんやねん!
    それこそオカルトやんけ。お前デジタル信者やったんちゃうの?
    ほんと九州の男は負けず嫌いやな。」

ツッパテル後輩がかわいく思え、自分ともダブったので許してやった。


あれ?何をしゃべってたの俺は。
ドリフ見るので今回はこれぐらいで。

反応が少しでもあれば
次は麻雀2かスロットとの比較でも書こうかな。
この手の話は口頭でやっても数時間はアツく語ってしまいます。


にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。