フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バーナンキってえらいの?

ずっと同じ動きだと思っていたNZ/円と豪/円が、よく見ると微妙に違うことに気がつきました。
今日はそのおかげで助かってますけどね。
知らぬが仏ってやつで、自分の口座と軍資金のためにNZのほうを損切りしたのが結果オーライでした。

ちなみに3点で計8枚持ってた豪の、真ん中値の2枚を19:00くらいにちょいプラ決済しました。
これで平均買値を下げれた。と思ったら上がってました。俺って数字に弱いのか?
でも19:00くらいから下がってきてるのでラッキー!
さすがフィーリング。
決済するのに相場予想なんて入ってない。ただプラスになったから売っただけなのに。

今日の豪はボックスっぽいっすね。
2山くらい取り損ねました。
パソコン苦手なので、口座とか金の移動のカテゴリを書いてたら1時間以上かかって
相場を全く見てませんでした。
今日は2~4枚分現金が出来たので「ボックス取り」or「もちポジ6枚へのナンピン」でいきたいとおもいます。

ところで【バーナンキ】って人は誰ですか?
なんか指標のとこ見てたら、この人「しゃべるだけ」で何も数値の発表はせんのに
えらく相場を動かすらしいじゃないですか。
アメリカマークがついてたけど、豪にも影響あるんかな?
だったら邪魔せんといて。あんたのせいで豪のアゲアゲがとまったら、俺負けてしまうやん。

【今日の発見】
いろんなブログめぐりまわってたら、「豪ドルショート」とか「もう高すぎやろ」みたいな内容を見つけました。人間の視点って不思議だと思いました。例えば今、豪ドル/円が100.00とします。
相場をしない人「豪ドル・円 100.00 なんだー。」って、意味を持たない一点の数値としてとらえると思う。
ところがなんらかの形で相場にエントリーすると、この数値が意味、意志、流れを持った生き物に見えてきます。しかも各々のバックグランドによって、良くも見え、悪くもみえます。
100より上でポジっていた人は「もっと戻ってこいよ」
100で買いポジった人は「もっと上がれよ」
100で売りポジった人は「もっと下がれよ」
100より下でポジってた人は「もっとあがるかな?」 「もう利確しよっ」  etc....

って、結局いろんなポジの人が同時に存在し、ある1点についての考え方の多数決で相場のうねりってできるんだなと思いました。だから豪ドルが100円から10000円までなんていう一方的な動きはないんだなとおもいます。当たり前のことに今頃気づきました。
しかも、それに気づいたからって、どう取引に応用できるのかもわかりません。

ただある1つの数値に対して「上がれー!」と叫んでいる人と「下がれー」と叫んでいる人が同時に存在することが面白く感じたので書きました。

あー疲れた。
相場見てきます。
ご精読ありがとうございました。

1クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。