フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なんでだろう?

まずは狙っているNZショート仕込みました。

 レバレッジ100倍  FXオンライン社
2008年日時 通貨ペア 枚数 新規 → 決済 結果(円) 2008年日時 スワポ
8/27 21:52 NZD/JPY 2S 76.93 →
8/27 22:04 NZD/JPY 2S 77.02 →
8/27 23:22 NZD/USD 5S 0.7007 →

FXに関して、自分の思ったようにできないことがあります。
①:買い増し(売増し)ができません。
いきなり5枚、10枚のエントリーして一本勝負はできるのに
2枚から入って利が乗ったときに2枚や4枚などの追加ができません。
TOTAL枚数や損益に関しても圧倒的に一本勝負やナンピンよりも有利なはずなのに。
今のNZだってそうですよね。ナンピン側ならなんの躊躇もなく増してますもんね。
だから損大利小になるのは当たり前です。
これだけわかっててもスゴイ抵抗を感じるのはどんな心理からだろうか?
「始めのポジより高価側で買うのはばからしい」とか
「どうせなら始めからフルでいっとけば」とか思うんですかねー?
自分ではそんな考えは捨てたつもりですが、結果が「捨ててない」と語ってます。

②:売と買の心理の違い
前述したナンピンについても不思議な点があります。
なぜかロング側のナンピンの方が抵抗が少ないです。
これは深層心理でまだ「スワップパワー」を信じてるからだと思ってます。
頭では「スワップではレートの含み損に追いつかない」とわかっている(つもりだった)のに
これもやはり結果が物語ってます。

③情報の取捨選択
これについては当たり前ですが、世の中には現時点からの予想について
ロング、ショートのどちら側についてもたくさん情報があふれてます。
結局どの情報(ファンダ、テクニカル等)を使うかは裁量によるもので
自分自身の深層心理ではすでにどちらかは決まっていて
あとはそれを後押しする情報を探しているように思ってます。
ってことは「自分の感情に」したがっていることになり
収支は心理状況に左右され不安定なものになるだろうな。
むずかしいかもしれないが「自分がこれだ!と思う1つの情報源」に従えるようになりたいです。

これら①-③を克服して、「損切り」と「ピラミッディング」のエッセンスをちょっと加えられるようになれば
そんなに負けなくなると思いますが・・・
「それ」がむずかしいから苦労してるんでしょうね。

全てができるようになっても負けてたら能力なしとみなしてやめます。


1クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。