フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

少しわかった

下げパワーが落ちたように思えたので
ぎりぎり+域まで粘って決済しました。
よくこんなにスプの広い業者で小銭稼げたなー。我ながらアッパレ!
現在ノーポジです。

 レバレッジ50倍  フォーランドオンライン社
2008年日時 通貨ペア 枚数 新規 → 決済 結果(円) 2008年日時 スワポ
8/19 19:21 USD/JPY 5B 109.88 → 110.14 +13000 8/20 17:11 +310
8/20 01:58 AUD/JPY 5S 95.74 → 95.71 +1500 8/21 01:53 -935
8/20 17:17 NZD/USD 5S 0.7110 → 0.7104 +3298 8/21 02:02 0



今日は2つのことに気が付いた

1:視点の転換
豪ドル/円ショートで95.70あたりで何べんも跳ね返される。
ここで思った。ショート側から見れば跳ね返りだけどロング側から見れば「粘り」じゃん。
こういうときは意地にならず清算して、96.00くらいから95.7あたり狙ってショートかますか、
95.5あたりかおそるおそるロング仕掛けもありかな。

2:時間軸とテクニカル
最近テクニカルかじってました。しかしハッとさせられました。
よくボリンジャーバンドの2つの線のうち側にいる確率が90%とか70%とか言いますが
週足ベースの長期派の人のボリバンの内側にはスキャ派のボリバンは100%収まります。
当たり前のことでしょうが、こう考えたら「テクニカル派の中で今、どの時間軸を使っている人が最も多いか?」が重要になるのかなと思ってます(調べようが無いけど・・・・)
だから最近MAとボリバン眺めてて「キッチリ型にはまってるな」とおもってるときは「その時間軸」でチャートを使っている人が多かったという結果論なのかなと思います。
だって、そのとき(5分足)に日足に変えたらMAあたりをうろちょろしてただけでしたもん。

☆テクニカルを否定してるわけではなく、どのタイミングでどの時間軸を見るかが大切だと感じただけです。引き続きテクニカルは勉強したいです。

1クリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。