フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もう慣れたよ(笑)

昨日夜戻りを待って入った
113.00 2S→
お昼に113.38で1枚損切り(-3800)
対ドルの方が落ちそうだったので
ユロドル 1S 1.3798

結果
ユロ円 1S  113.00→113.55(-5500)
ユロドル 1S 1.3798→1.37 (+8000くらい)

本日ちょい負け。
おもしろいのはまたしても本日高値 113.554から「4厘」で切られたこと。
も慣れました。

ミスター「厘」と読んでください。

でもこういうのもたまたま?でどっかで戦を引かないといけないわけで
お昼に113.38で一緒に切っておけばなんてことないただの損切りだったはず。

113.5というチョッキリ値に色をつけてポジを守ろうとした卑しさが1700円を無駄にさせただけ。

意識するレートとそれに対するストップ設定が甘いってことよ。
もともと113.0を意識した攻防戦で入ったわけだから
55pipsも面倒見るのはおかしい。

一時期の損切りと含み損ナンピン状態を抜け
ようやく少しづつだが利食いできるようになってきたので
むだ負けを減らしていきましょう!

スポンサーサイト

PageTop

少し慣れた

今まで自分がポジ持ってないときに
思ってた方に走られるのを損したという気持ちがあり
枚数こそ調整するものの、完全に切ってノーポジにはできなかった。
仮に一度決めたストップで切って、ノーポジになっても
見てる間に結局入りなおして寝るなり外出するなりしていた。

しかし、今日はなんかチャンスと思わなかったので
朝も、昼もチャート見たけど入らなかった。

夕方ユロドルとユロがこんがりと上がって少し落ち始めたので入ってみた。
ユロドル1.38越えて再度割った瞬間の1.3798 1S(ストップなし)
ユロ円上がり終わった後のチャブツキゾーン 122.77 1S(ストップ113.15)

ドル円が82を越えないけれど弱くはないという想定で。

夕飯に行って帰ってきたらユロ円は切られてた。
ユロドルはそこからチャラまで行ったりもしたけど
最終的には1.3720で利食い。

ユロ円は133.7越えた後落ち始めて、さらにドル円も止まり、ユロポンのサポ0.8560割ったのを全て確認して
132.25 1Sで入り 先ほど112.75で利食い。

今ノーポジで戻り待ってる。

自分はセッカチで、デイトレーダーなのだから200pipsとか狙わず
小さく回転させていって、たまたま伸びそうな有利な時だけ長打を狙うべきかなー。


今は少ない資金なので、30pipsとかは面白くないけど
そんな状況にしたのは自分なんだし
上手く行き始めたら資金は投入するので
まずは減らさず増やせるようにするのが先決。

追伸:
先週金曜からしばらく悪戦苦闘した末負け終わりした豪円L
結局ずっと持ってたら先ほど買値高値の82.6を越えたので全プラになってたが・・・・
結果論ですな。
その前の81.4まで耐えれるような張り方してなかった自分が悪い。
それとあそこで81.4まで耐えてたら月、火のユロSでの張りが出来なかったので
そういう意味ではいい選択ができたのかな?

もう少し資金があれば豪Lを低レバでL寝かせして
短期ハイレバで調整気味のユロSをヘッジ的に入れられるんですけどね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。