フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7/12

今日は自分のギャンブル?トレード?スタイルについて考えてみた。
それをどうこうしてトレードに活かそうとかいうものではなく
ただ感想を書いてるだけなのであしからず。

自分は「形のないもの」に張れない人間なんだと感じた。
逆張りが好きといっても真空地帯を吹き上がってる通貨のSは怖くて出来ない。

やってるのは下降トレンドラインや見えるところに高値があるときの逆張り。

ただし、ショートは好きな方向なので安値更新でも入ることはたまにある。(あっ、これ順張りだった)

逆張りはいろんな参考書では良くは言われないし
日本人に多いのが下落に対する逆張りロングとも言われている。
確かに、下手の逆張り(ナンピン)命取り。

ラインまで引きつけてとかラインをバックに慌てて入るから負けるのかも。
弾いたり、止まったの見て入ればそこそこいい勝負できるのかな。
ミクロの部分で順張り。
やってみよう。

まあ結果論からいえばあるラインを目処に弾き待ちするなら
そのラインで弾いて入るより
そのラインをリミットに順で入ったほうがいいのかも。


話がそれた。
言いたかったのは、自分はサイコロ勝負などの全部運のギャンブルはできないチキン?系だということ。
形のないものお金を賭けれない。
見えてるもの、過去に例のあるものなど心の拠り所がないと賭けれないタイプ。

なので「うそやろ!」、「やりすぎやろ!」、「ありえへん」系のサプライズに滅法弱い。
だって実際にあってるから、あり得る事だし過去の高値もその時の人からすれば「ありえへん」だったはず。
事実を「素直に」受け止められないんだな。きっと。
過去のデータ、過去の値幅内、過去に有効だった手法etc...でしか戦えないのだな。残念。

フィーリングFXと謳いながら、一番大事な感性に身を任せることが出来ず
負け続けている思考回路を持った脳みそで
負けの理論で一生懸命理論的に考えて行動してるんだなー。

全てに意味を、意義を見出そうとしてるんだな。
たまには、いや実はほとんどがランダムウォークかもしれないのに。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

長くなったけど、結論とか何もないっすよ。
トレードスタイルもそんなに変えるつもりもないし。

スポンサーサイト

PageTop

7/12 朝

ほんとにもう!
為替のブログ村で
タイトルにサッカーの結果ばかり目立ってから。

自分も見てたけど
何も為替のコーナーのしかもタイトルでネタバレさせんでいいやんか。
せめてタイトル釣りはやめてくれ。記事内ならありだが・・・

仕事があってリアルで見れない人は
なるべく結果を知らないように今日一日過ごしてから
再放送や録画を楽しみにしてるかもしれんのに。
(さすがに決勝の情報を避けて一日過ごすのは無理かもしれないけど)

あんたらが教えんでも結果はわかるし
にわかファンに解説なんかされてもむかつく。


さあ、気分を取り直して相場を。
と言いたいところですが、7/14と7/28に職場で講義をすることになりまして
資料作りと発表練習で忙しいです。

しかし、ノートレというわけにはいかないでしょうね。
各通貨ペアともに上に行くか下に行くかレンジ入りするかの重要な場所にいますからね。

ここ数日の上げでショート目線の私は壊滅的なダメージを受けてますが
いつもギブアップしたところから落ち始めるので
今回はもう1,2回押してみます。

主要な下降トレンドライン、レジホリゾンタルラインは突破されましたね。
今手ごろなのは豪円78チョイ下に位置している日足ダウントレンドラインと
ユロ円113~114のココ数週間のレンジ上限(ユロドルが今失速してることも加味して)
くらいかな。

ただねー、ドル円が固いからね。
次の落ち(押し目)で88割れなかったらクロス円は上かな。
少なくとも下には押す自信ない。

ということで
豪円77.8付近 ユロ円111.7付近 ショート保持してます。
ストップは
豪78.3-78.5(明確に上抜けするまで。1時間足で2本くらい?)
ユロ円 112.5(こっちは少し早入り感ががあるので付けられたら、113.5-114あたりまで様子見して再度)
リミットはドル円88攻防とドルストレートの向きみて決める。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。


【追記】
おっと、もっとおもしろそうなところ見つけた。
ユロドルの1.2675-1.2700
ここは日足のダウントレンドライン、4時間足上昇チャネル上限、5/21戻り高値
の3つのポイントが重なってる。
お昼休みにユロ円がプラ転してなかったらいったん切って、ユロドルマークに切り替えようかな。
ユロ円はラインの根拠、ラインまでの距離が旨みがなく
抜けた時の上がスカスカですからね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。