フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ようやく

レジスタンスラインが引けた。

自分はなんでか知らんけどショートしかしない。
いや、できない。
おなかいっぱい食べれたらドテンロングから練習してみるけどねー。

ココ最近の変な動きと結果的に上がってる相場で
レジ系ラインがほとんど突破され
感覚のみでSやってた。

そいでもって、通貨ペア間の強弱順位が日替わりだったので
結果的に後追いして勝ちにくいペアばかりで勝負していた。

今日久々にデイトレレベルでラインが引けた。
当然、今日のみは勝ち。

たまにはSにもいい目を見させてね。

只今の保有とねらい目
ポンドル 1.5588 S
豪円 77.5 S

ユロ円はもう食べた(113→112.5)

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

スポンサーサイト

PageTop

7/26 相場雑感

相場に意識を持って居続けると
勝ち負けは別としていろんなことがわかったり感じたりできる。

ポジを必ず持つ必要はないけど
お金がなくなって参加できない状態はだめね。
参加できてもしないのはあり。
少しでもいいからポジ持ってたらそれなりにいろいろ考えるだろう。

そういうことを長く続けてたら
おぼろげながら感じるものがあると思うよ。

自分が最近FXについて思うこと(私見):
動かないと困る人が多いから動かすようなネタや仕掛けをするんだなー。
それにレバレッジ効かせるようできるのも
実際の数字(等倍)じゃほとんど動かないからでしょう。
みんなせっかちなんだね。
(俺はもっとせっかちですが・・・)

なんでそう思ったかと言うと
実体経済ってそんなに変化ないでしょ?
実際一人の人間について考えればわかるけど
毎月家を売ったり買ったり、就職したりしなかったり、収入が増えたり減ったりって
少ないでしょ。
なのに毎月ある指標であんなにアップダウンするのがおかしい。
いや、おかしいのではなくFXとは実体経済(実需)でゆっくり大きな流れが存在し
それを予想し、あとは何歩先を歩くかで勝負するゲームみたいなもんだと思った。

動き出して乗る人は0歩先
そろそろ○○なるんじゃと思って先仕込する人たちは
デイなら1歩、スイングなら2歩、長期なら3歩先をみたいなね。

言いたいことが上手く伝わったかわからないが
要はあまりにも一喜一憂しすぎだということ。
欧州ストレステストでアク抜けとか言ってるのを見て
実体経済がそんなに急にかわってるのか?と思った。

自分もFXをする前は経済に無頓着だった。
円高になろうが円安になろうが給料は変わらなかったし
パチンコと麻雀して遊んでた。

欧州の人もアメリカの人も大多数は去年と同じような生活をしているのでは?

少なくともFXや株のチャートのように変化に富んだ生活はしてないだろう。

だから相場は実体より激しく動くものとして認識して参加しよう。
半分以上は仕掛けだよ。
別にヘッジファンドがって言うんじゃなくて
私たち個人もエントリーしたら必ず反対売買で終わるんだから
小さな仕掛け人の一人だね。


だからなんなんだ!ってね。
これからも止めませんけどね。
なんか目線が少し変わった。

あと、FXの人気が落ちてきているのを感じます。
賭場ではこういう状況はヤバイです。
強いやつらと好き者だけが残りやすいから。

では。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

PageTop

7/23

ストレステストの発表時間が25:00って聞いてたのに
昨日、「欧州市場オープン前かも」みたいな話が流れて
監視しなければいけなくなってた。

ようやく25:00になったみたいね。
もう遅いけど(遊びに行けなかった・・・)


金曜の米市場での重要指標発表では
その瞬間にメッチャ動いて
ロンドンフィクスが終わったらビターっと止まる傾向があるが
今回は発表後も動くと思ってる。
 
あとは3パターンの行動のどれをするかだな。
事前に決めてないと動きについていけないかもね。

①指標前に張っておいて発表後に利確、損切り
②指標後の2派に対して順張り
③指標初動の大きな動きへの逆張り


どれもむずかしいよ(笑)
①はギャンブル。下手なストップを置いておくとサーバダウンや
強烈なスプレッド拡大でやられることある。(80pipsすべりの経験アリ)
②は危険が少ないが第2波がないこともある。
③はスプレッドが狭いままでいてくれればそこそこおもろい。
 1回逆に振ってホントに行きたい方に進むパターンに嵌れば最高!

さあどうしようかな。

その前に勝負する通貨ペアすら決まってない。

ショート方向で入れる条件のものを選びたいなー。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

PageTop

S日和

最近短時間軸でも中時間軸でも雑な値動きしてますね。

狭いストップは狩られるし
下手なナンピンは精神的にきついし。

どうしようかなー。

少ないポジで「ココらへんから」って感じで
数回で入って建値を整えるか
そこそこのレバで入ってナンピンしないで一発で決めるか。

今日は朝小さいながらも利確して
ユロドルSのみ残して出勤。
お昼に対円がいい感じだったのでS入れて
夕方帰ったらユロドル1.3015ストップ付けられてた。
残念。

返す刀で対円売増し。
ユロドルはしばらく触らないでおこうと心に決めたら・・・・
ユロドルが落ち頭!
まあユロ円でかなり抜けたので勝ち越しですが。


今は豪円、豪ドル売ってます。
壊れた時が一番大きそう。

いつもフライング気味なんだよなー。
ユロドルは特に。
嫌気がさしてギブしたころに、本望だった方向に進む。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。


まあ、今日は午後からなら何を売ってもS派は負けにくい日でしたね。

こういう日もたまにはないとね!

PageTop

今日は動くやろ

今日はけっこう動くと思ってる。
あれこれ手を出さず、1ペアで勝負したい。

まだ18:00時点では決めきってない。
明日が仕事なので24時終わりを想定して選びたい。

候補
・豪円75狙いS
・ユロドル1.3000越え狙いLの第一波(これができたら自分を褒めてやる)
・ドル円87割で行くとこまで着いていく(戻り待ちじゃなく第一波)
・ユロ円113.00-113.40くらいまで引き付けてS。行くとこまで。(オーソドックス)
・豪円77からのS。(これもオーソドックス)

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

PageTop

中国じゃないの?

経済ニュースではいろんな理由言ってるけど
自分の感覚では中国が絡んでるっぽいなー。

サルコジがよく中国にヘコヘコ伺ってるし
思い出したように「基軸通貨を」とか言ってるから
もしかして中国の外貨比率をちょこっといじってるんじゃない?

それやったらドル→ユロの動きに納得がいく。
あの戻りなしの上と横の組み合わせとそのタイミングの雑さ、値幅の大きさ
から考えてもヘッジファンドや個人レベルじゃなさそう。

数少ない可能性としてスイスもあるけど、ドルに対してちょっと違うもんなー。

国レベルや実需は片道取引だからリバウンド狙っても疲れるだけですよね(経験済)



今日は少し悔しい思いしてる。
豪円Sで上手に2回転取れたのに
3回転目も調子のいい豪で行ってればいいものを
つい逆張り精神が目覚めてユロSにしてもうた。
豪の勝ちが消えた。

S・・・弱いやつを叩け
L・・・強いものに着いて行け

これ基本ですね。

【追記】
なんか上下ジグザグしてますねー。
結局ユロはプラスで閉じれそうなので結果オーライ。

あともう一つの案を思いついた。
ストレステストが思ったより良さそうという思惑で
折込で上かな。
そして公表後に内容がどっちであっても下。みたいにね。
だいたい原理を考えれば、ストレステストされる時点で経済が冷えてるんでしょ?
ただ闇雲に不安がってもいけないから、調べるわけじゃないの?
だったら横はあっても上上はおかしいよなー。

しかい、そんなこといっても現時点で上行ってるんだから不満を言っても仕方ない。
納得いかないなら参加しなけりゃいいし、
今が上ならどんな理由でも上に行きたいんでしょう。着いて行け。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。


ミッチー、おひさ!
博多も天気はいまいちです。

PageTop

珍しく見

珍しく様子見ノーポジです。
珍しかったらいけないのでしょうが。
まだまだ当たり前に「見」を一つの立派な手法として使えていません。

今日は仕事が忙しいから昨夜からノーポジにしてたので
意図的でノーポジではない。

やりたいことはハッキリしている。
クロス円のS。

かなりの買い玉が溜まってて、さらにリスク選好派が買い増し仕込んで来てる。
壊れたら面白いですからねー。

しかし、昨日日足レベルのダウントレンドラインを明確に上に抜けたので一服すべし。
こういうときに繋いだりナンピンしたりして耐えてもろくなことない。
明らかに向かい風。


なんなら押し目買いでもやってみるか。くらいのフラットスタンスでいきます。

というか、久々にスロット触ってみたくなったので。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

PageTop

7/12

今日は自分のギャンブル?トレード?スタイルについて考えてみた。
それをどうこうしてトレードに活かそうとかいうものではなく
ただ感想を書いてるだけなのであしからず。

自分は「形のないもの」に張れない人間なんだと感じた。
逆張りが好きといっても真空地帯を吹き上がってる通貨のSは怖くて出来ない。

やってるのは下降トレンドラインや見えるところに高値があるときの逆張り。

ただし、ショートは好きな方向なので安値更新でも入ることはたまにある。(あっ、これ順張りだった)

逆張りはいろんな参考書では良くは言われないし
日本人に多いのが下落に対する逆張りロングとも言われている。
確かに、下手の逆張り(ナンピン)命取り。

ラインまで引きつけてとかラインをバックに慌てて入るから負けるのかも。
弾いたり、止まったの見て入ればそこそこいい勝負できるのかな。
ミクロの部分で順張り。
やってみよう。

まあ結果論からいえばあるラインを目処に弾き待ちするなら
そのラインで弾いて入るより
そのラインをリミットに順で入ったほうがいいのかも。


話がそれた。
言いたかったのは、自分はサイコロ勝負などの全部運のギャンブルはできないチキン?系だということ。
形のないものお金を賭けれない。
見えてるもの、過去に例のあるものなど心の拠り所がないと賭けれないタイプ。

なので「うそやろ!」、「やりすぎやろ!」、「ありえへん」系のサプライズに滅法弱い。
だって実際にあってるから、あり得る事だし過去の高値もその時の人からすれば「ありえへん」だったはず。
事実を「素直に」受け止められないんだな。きっと。
過去のデータ、過去の値幅内、過去に有効だった手法etc...でしか戦えないのだな。残念。

フィーリングFXと謳いながら、一番大事な感性に身を任せることが出来ず
負け続けている思考回路を持った脳みそで
負けの理論で一生懸命理論的に考えて行動してるんだなー。

全てに意味を、意義を見出そうとしてるんだな。
たまには、いや実はほとんどがランダムウォークかもしれないのに。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

長くなったけど、結論とか何もないっすよ。
トレードスタイルもそんなに変えるつもりもないし。

PageTop

7/12 朝

ほんとにもう!
為替のブログ村で
タイトルにサッカーの結果ばかり目立ってから。

自分も見てたけど
何も為替のコーナーのしかもタイトルでネタバレさせんでいいやんか。
せめてタイトル釣りはやめてくれ。記事内ならありだが・・・

仕事があってリアルで見れない人は
なるべく結果を知らないように今日一日過ごしてから
再放送や録画を楽しみにしてるかもしれんのに。
(さすがに決勝の情報を避けて一日過ごすのは無理かもしれないけど)

あんたらが教えんでも結果はわかるし
にわかファンに解説なんかされてもむかつく。


さあ、気分を取り直して相場を。
と言いたいところですが、7/14と7/28に職場で講義をすることになりまして
資料作りと発表練習で忙しいです。

しかし、ノートレというわけにはいかないでしょうね。
各通貨ペアともに上に行くか下に行くかレンジ入りするかの重要な場所にいますからね。

ここ数日の上げでショート目線の私は壊滅的なダメージを受けてますが
いつもギブアップしたところから落ち始めるので
今回はもう1,2回押してみます。

主要な下降トレンドライン、レジホリゾンタルラインは突破されましたね。
今手ごろなのは豪円78チョイ下に位置している日足ダウントレンドラインと
ユロ円113~114のココ数週間のレンジ上限(ユロドルが今失速してることも加味して)
くらいかな。

ただねー、ドル円が固いからね。
次の落ち(押し目)で88割れなかったらクロス円は上かな。
少なくとも下には押す自信ない。

ということで
豪円77.8付近 ユロ円111.7付近 ショート保持してます。
ストップは
豪78.3-78.5(明確に上抜けするまで。1時間足で2本くらい?)
ユロ円 112.5(こっちは少し早入り感ががあるので付けられたら、113.5-114あたりまで様子見して再度)
リミットはドル円88攻防とドルストレートの向きみて決める。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。


【追記】
おっと、もっとおもしろそうなところ見つけた。
ユロドルの1.2675-1.2700
ここは日足のダウントレンドライン、4時間足上昇チャネル上限、5/21戻り高値
の3つのポイントが重なってる。
お昼休みにユロ円がプラ転してなかったらいったん切って、ユロドルマークに切り替えようかな。
ユロ円はラインの根拠、ラインまでの距離が旨みがなく
抜けた時の上がスカスカですからね。

PageTop

ヒゲ処理

すごい上がりましたね。
いろんなペアが。

まあ原因を後から探しても
何でも当てはまるからたいして意味なしか。
上がりたい時は上がれるネタをくっつける。それだけ。

各地域株高。
豪政策金利で思ったほどハト派の意見出なかった。
中国の日本国債買い。
財務大臣の為替・株のレートに注目してる発言。

こんなもんか?


短期ダウントレンドラインもほぼ破られた。
ショートポイント少ないけど
ホリゾンタルラインが少し残ってる。
心理的節値なども兼ねて 

ユロドル 1.26 (めっちゃひきつけて、ストップも浅め。23:00の1.25オプションカットでどうなるか)
ドル円 88.0 (突破されてもしばらく使えそう)
ユロ円 111 (ちょっと遠いか)
豪円 75(ちょっと遠いか)


今日はチャートのヒゲに対する考え方の変化について

今まで逆張り大好きだったので
ヒゲ見て喜んで入ってた。
でもいろいろ経験してきて少し見方が変わった。
(アップトレンド時)上ヒゲがバンと出てもそれが陽線の上ヒゲだったら
次の2、3本のロウソクが陽線になり飲み込んでいくこと多かった。
ヒゲは利確や転換の目安とはなるが
ヒゲの根元がトレンド方向かどうかと、
次の1、2本くらいは見ていったほうが無難。

ヒゲが出たら利確、エントリーの「準備」始めるくらいでいいのかな。

やっぱ転換が確定してから入りたいね。
天底狙って取ったことなし。くれてやる。

ダウ理論発動か少なくとも2回の山谷で高値安値逆転見てからでも遅くないだろう。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

【指標後】
まず勘違い一つ。
中国国債ネタは円高方向でした。
あの国の言うことは厄介者としてマークはしてるけど、全く信じてないのでどっちでもいい。

今日の分が悪めの地合いでのショート戦績
2勝1敗1分。
ユロドル負け(1.2615損切り)
豪円、ドル円勝ち(指標落ちで利確)
ユロ円ホールド中、チョイ浮きからチョイ沈みへ転落。

PageTop

豪 弱かー。

どうしたの?豪ちゃん。
あんなに人気と勢いあったのに
一番弱いペアになってるんじゃ?

なぜ?

もしかして政策金利?
あんなものの数%がどうなるかでこんなんなるかなー?
まだスワップ狙いの人いるのかな?

住宅系指標の悪化?
中国経済ダウンに影響?
つい先日まで元高で連れ高とか言ってたやん。

まあLポジは建値逃げしたから助かったけど、
やっぱ(自分も含め)日本人の逆張り(特にL入り)大好き国民性かな?

海外投資家は円ロングと豪L利確にポジを傾けてきているのに逆行して
豪円とドル円の個人投資家ネットロングがすざましく増加してるらしい。

個人が勝ったらおもろいな。
最近の個人投資家は根性あるからな。

どうなることやら。
自分は74付近から南下目指す。
72の陣開戦だな。シンガリは75に任せた!
相手の本陣は68円にあり。

追伸:先ほどライン引きまくった時に週足の数少ないupTLが今日時点で73.4まできてるよ。
あぶなっかしーな。

PageTop

ライン引きの前に

ユロドルにオプションあるらしい。明日の23時まで。1.25に。
じゃあそこらへんにへばりつくな。
1.2592にいろんなレジが集約中。
これまでの方向から上に行きたがってる。
じゃあ1.25はさみより1.25に寄っては離れかな。
1.25-1.26で見積もって、ドル円は86-88としたら
電卓上ユロ円は110.8-107.5。あくまでも計算上ね。
たしかに111は4時間足レベルでレジとしてのホリゾンタルライン引けるな。

またライン引いたら書き留めておきます。
【豪円】チャネルラインは引けなかった。足が速すぎ~。
    75.0がおもしろい。ホリゾンタルライン日足レベル
    6/29にサポとして、7/2にレジとして機能。ダウ理論のいい形。
    チョッキリ値で心理的節値にもなる。


【豪ドル】疲れた。アップはまた今度。意外と豪円とは違ったよ。

【ユロ円】メッチャきれいなダウントレンド。しかも週足・日足できれいに山谷付けながら。
     ゆえに転換ポイントに気付きが遅れると即死。
     往復ビンタができる人は一番やりやすいのかも。
     当然と言えば当然ですが、2008年以降でupTL引けるとこ1箇所もない。
     しいて言えば7/1-7/5の1H足におけるUTLくらいかな。

【ユロドル】これはオプション終わるまでヨコヨコだろうから短期トレンドライン(TL)が機能しにくいかも。
      少なくとも4H足200本程度の表示でダウンTLは一本も引けなかった。

【ドル円】意外だったー!!最もきれいな超長期ダウントレンド。
     ただし山谷の繰り返しはきれいに存在し、山の落ち幅が段階的に小さくなってきてる。
     85付近をベースとしたディセンディングトライアングルとも見れるし
     長い下落の終焉を迎えてるようにも見える。
     普通の時間軸ではセリングクライマックスで反転が多いが
     週足レベルで見て、この位置からセリクラがきたらヤバイ。
     せっかく横ズレで抜けたチャネルライン内にもどってしまう。下落継続しそう。


今たくさん引いたら、疲れたー。
紙ベースに記録してるので
プリンターないので全部ノートに手書き・・・

でも肌で感じてたのを視覚的にはっきり認識できると自信出てくるな。
週足~15分足まで引っ張ったけど
明らかにレジ系ラインの数が多い。
しかもチャネルラインが引きにくいくらい激しく落ちてる箇所がある。
サポ系ラインは安値のホリゾンタルか短期のアップトレンドライン(UTL)くらいしかない。

感想:
ラインにレートが向かってくる時は狙いの方向と逆行してる状態がほとんど(利確時以外)
なのでタッチで入るより、弾きや届かず戻っていくところを追いかけるべきかな。
ちょっとの幅入りが遅れたくらいで損した気になるより、確実性がアップしたと安心を買おう。
そしてちょっと多めに張ってやれば遅れは追い越せる。

ちょっと遅れたぐらいで損益分岐点になるような場所はエントリーポイントとして選んでないはずだよね?

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

二つ課題ができた。
①破られたラインはいつごろ消せばいいのかな。
 たまに、時間を空けて戻ってくることあるからなー。
 その時、元のラインは生きてるのか?

②ラインを抜けたら反転が多いけど(特にホリゾンタルライン)
 TLの中には抜けたのに横ズレして同じ角度で同じ方向に進んでる時ある。
 こんなときはどうするべきか?




PageTop

強い個人投資家

ある方からなっとくできる情報をいただいた。

最近の個人投資家は強くなってる(上手にもなってる)らしい。

ここ数年の激しい上下を生き延びてきた人や
その後に入った人も「ああいうことは起こり得る」という認識を持っているため
今までなら投げが出るような局面で
買い向かってきたり
ショートを乗っけてきたりと巧みなようだ。
リスク管理やメンタルコントロールも上手になってるらしい。
狼狽する人が減ったそうだ。

そうか・・・・成長してないのは自分だけか。
置いてけぼり。


さあ、自分の不甲斐なさを悔やんでも得るものはない。
前向きに生きますよ。

今日は動きが小さいし、ほぼ24時で終了だろうから
チャートに線を引きまくって
自分なりに自信の持てるポイントを洗い出す。

先の豪円80→77までくらいの自信があるところを。
3円も幅があって(実際は更に4円の計7円だがそこまでは自信なかった)
あの利益じゃだめずら。

あんくらいの自信ポイントって月に1、2回だんもんな。

今度見っけたら厚めに張ってリードを広げる!
そして勝ちを減らさないように休むなり丁寧なデイトレで少し利を伸ばすなりして次を待つ。

待つことの重要性と難しさを知り
相場をウォッチしつつ待つことは、実は上級テクニックでは?とすら思えてきた。

今は豪の弱さを感じている。政策金利後にどう変わるか見ている。
またユロの伸び足が止まってる。ドル円の動き次第で対円、対ドルどちらかのS場を待つ。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

PageTop

日曜午後時点の考え

たいして軍資金もないし
自信がないので軽めにしか参加できないでしょうけど
一応、現時点での考えを。

ユーロの戻しですが諸説あります。
一番見受けられたのが
北欧のなんとかクローナが利上げを実施したというネタです。
自分はそうは思ってませんが。
だってその上げた後に「今までのようには上げない」と言ってるんだから
先が見えてるのに。
ヘッジファンドがやってるなら、下げたかった理由探しをしてて
タイミングが合ったものを目立たせたんでしょう。

自分が疑ってるのはスイスの介入。
あの上げ方とスピード、戻りのなさから考えても介入くさい。
しかも数日前に「もうしばらく介入はしない」と言ってるんだから
ヘッジや個人投資家がここぞとばかりに下攻め開始してましたからね。
こういうときほど効果が高いのでは?

あとは欧州の企業が痛んで
ヘッジファンドの解約が相次いでるらしいので
ヘッジファンドは現金を作らねばならない。
そうなると儲けたものから利食いするのでは?
原油、金、ユロS、豪Lなどが利が乗ってたんじゃないでしょうか。
そいつのまき戻しですかね。

また別案として欧州圏への資金送金(還流)です。
今円高なので、どうせ変えないといけない円→ユロ
を持ってるなら、今のうちにと考えるんではないでしょうか?

もし、今まで述べたmy考えが事実なら
実需系の動きなので戻りを狙ってもキッチリ戻ることはないと思います。

最近思うのはヘッジファンドや投機家の動かしなら
最後は反対売買をするので狙い場もありますが
国レベルや実需の動きは一回やっておしまいなので
イッテコイではなくイッテ終わりじゃないかな。
当たった時は安心ですが、外した時は素直に切らないといけないのかなと。

まあ、ブログや経済誌であれこれ情報が飛び交ってますが
自分のお金を賭けるので、最後は自分で考えたものを信じてやりたいです。

今時点の考え
長期:豪L・・ロシア、中国が外貨準備としている。投信が76-77あたりで入った。年金資金も入ってる。

中期:豪S・・投信、年金が第一弾分入れ終わってLの大家が不在。日足、4H足レベルもきれいに下。
       個人投資家がもうすぐ投げ出すレベル。
   ユロ円S・・まだくすぶりは解消してない。
        ただしドル円の下落トレンド継続かつ他通貨でも円高継続の条件付。
        ユロドルはわからん。
 
短期:豪L・・・足が速すぎ。戻り売り待ってる人多い。ならばその少し手前くらいまでは戻るのでは?
   ユロドルS・・よくなったわけではないのでやりすぎ。
        先の理由からLの大家が見当たらなく、無理に上げていく理由がないのでは。
        でもショートカバーという本来味方?のSにやられたら腹立つので、あまり旨みがないな。

一般的なセオリーからいくと
こういう短期~長期で視点、方向がバラバラなときはやらないのが一番いいと思う。

どうしてもしたいなら・・・・やめとき(笑)

無理せんでも、もっと自信のある時があるやろ。
そこで枚数賭けた方が勝ってよし、負けて納得じゃない?

少なくとも豪円が80越えて81越えれずに80割ったとき
77円にタッチするということにはかなり自信あったよ。
77から下の幅とスピードは少しビックリ。
ということは俺のS勝負は豪円77でほぼ終わってたんだな。
そこまでに目標金額抜けてなければ、根性不足かほんとは自信がなかったってことになる。

これから先も相場は動く。
またこういう自信が持てる場所が来るさ、きっと。
そこで強く張りたいな。
その自信の根拠が他人から見て間違っててもいいじゃん。
自分の大事なものを賭けて勝負するんだから、当の本人が納得すればそれでいい。

【本音】
ほんとはユロドルSで木曜にむちゃくちゃやられて、悔しさMAXですよ(笑)
で、Sでやり返したい気マンマンです。
しかし、ハートが折れてない状態で、尚且つ負けたままで一旦引ける(相場を休む)人は強い人。
もしくは、負けたときほど張り数を減らす人は上手。
とどこかに書いてあった。
たしかに!自分にはできないな。
ハートが折れていじけて退場、休場はしたことあるけど
やるお金がある状況で、やられたまま見したことはないな。
今までやってきて負けてるんだから、今までやったことないことをやってみるのもおもしろい。

ではW杯が終わるまでは、のんびり楽しみしょう。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

【総資産推移】(日毎の終値)2010.05.17再スタート
6月4週 182,863→242,242→226,701→204,773→159,469→
6月5週  × →213,636→291,832→ 90,174→ × →
7月2週 →→→→→
7月3週 →→→→→
7月4週 →→→→→

あはは!すっげードローダウン。

PageTop

週末は苦手

木曜日のユロドルカチアゲでやられました。

雇用統計はノーポジで迎えて
落ち着いたところで豪円L入れて
サッカー観てたら朝まで寝てた。

疲れてたんですね。

それから仕事に行って
帰ってサッカーに合わせて生活してたけどアルゼンチン戦までは
かろうじて観れたけど、スペイン戦は寝てしまった。

現在日曜午後
さっき再放送でスペイン戦見れました。

元もとFXは週末成績が悪い上
サッカーに気持ち半分とられて上手く行くはずない。

火、水、木に集中しよう。

W杯が終わる12日(月)くらいには上か下か方向も決まってることでしょう。

自分のイメージでは中長期は↓、短期で戻り↑と思ってます。

PageTop

絞りきれてない

目移りしすぎて裏目ってる。
一応昼の豪Lを食って、ユロSでいってるのでプラスですが。

基本的に欲張りなのか、一番大きく落ちそうなものを探して、結果裏目。

ドル円↓という基本概念のもと
ドルストレートがもっとも落ちそうなもののクロス円をSしているのだが
強さが日替わりなので読みがはずれまくり。
荒れてるというか雑な相場ですね。

myフィーリングでは
先週 ポン>>豪>ドル>ユロ 
月曜から ユロ>ドル>ポン>豪
その流れで今日まで豪Sで取れたので
今日は落ち遅れてるユロS(夕方変な上がりしてたし)を狙ったのでが・・・・
思ったほど取れてない。
結果 ユロ>ポン>ドル=豪 かな?

ファンダ抜きで考えたら
ユロの強みはユロポンでのリバウンドでユロが強められてるからかな。

勝ってるからいいようなものの
強めのやつを迎え撃つ(逆張り)精神は治ってないなー(笑)

弱めのヤツを踏みつけに行く方が理論的には楽なのに
変な感情がそれを難しいものにしている。
「進んだところから入るのは損」みたいなね。

ある方向に全体が進んでる時
出遅れたヤツを狙うのは株でもあるみたいだけど(同一セクターの出遅れや、連れ狙い)
FXの通貨ペア間ではその概念は適用しにくいみたい。

さて明日の雇用統計は
発表後Lで行く予定。
Sell the ○○ buy the ●●

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

PageTop

打診L

豪円Lいってみました。
74.41 1L(ストップ73.5)

まだ目線はS寄りなので利食いは75とか76とか要は売りたくなったっところ。

損切りはストップ前でも嫌になったらすぐ切る。

74.00あたりでもう1枚くらい差す可能性あり。

アップトレンドになんてすぐにはならないだろうけど
金曜雇用統計を見据えてここまでの落ち幅を考えたら
このあたりで一回自律反発するんじゃないかなという思惑Lです。

月初ということもあり陽線にしたいんじゃないかな?

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
よろしければ1押しを。

【総資産推移】(日毎の終値)2010.05.17再スタート
6月4週 182,863→242,242→226,701→204,773→159,469→
6月5週  × →213,636→291,832→→→

Sでかなり抜けたので少しおなかいっぱいです。
そういう意味合いでもLしてみました。

【12:45】
ほお、まだ下ですか。
朝のポジ+IFD74.00Lは合わせて73.5でストップ付けられてました。
そんで、今73.486で1L再セット。

73.674に前回の押し目?ネックラインがあるので一回は弾くと思ってたのですけどね。
だから73.5にストップ置いてたんだけど
割った後もズドンがきてないのでもう一回入ってみた次第です。

ココを明確に割ったらホリゾンタル系のサポは71.894までないね。
あとは勢いや思惑、値ごろ感が頼りって感じかな。

自分的にはS目線がメインで、ちょっとリバ取ってみよう的なL入りなので
大きな負けを作るとダブルで痛い。

Sで入り損ねた上に逆側ポジって負け、なんて・・

72の攻防戦のときにはSポジを持っていたいものです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。