フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

順逆

とりとめもないことを考えていました。

順張り・逆張りについてです。

はじめに
「順逆」=長期時間軸に対して順張りで中期(短期)時間軸に対して逆張り
のような言葉の使い方をするとしてみます。

今の相場を長期時間軸で上げ相場と考えたとき
押し目買い=「順逆」ですね
細かく分類すると押し目形成直前の見切り入りなら「順逆」
シッカリ再度上に向かうのを見ながらのL入りなら「順逆の順」かな?

同様に考えていくと
「順順」=高値更新中にL入りとか、上がってる最中に成り行きLとかかな
「逆逆」=ドンドン上がっている最中や高値更新中に落ち始めるのも見ずに
      もう落ちるやろ?的感覚で入るSかな
「逆順」=長期トレンドに逆らってのS入りだが、ダイバージェンス見たりダブルトップ見たりして少し落ち始めて入るSかな

世の中ではどのタイプのトレーダーが多いのだろう?

私はSにこだわりすぎていたため「何であろうともS」でした(笑)
強いて言えば「逆順」に好んでますね。メッチャ上がってて長い上ひげつけたり
ダブルトップの形成寸前(これは逆逆か・・)でS入りしたり
ダブルトップのネック割でS入りしたり。

しかしその「逆順」を細かく見ると
なぜか安値更新中のSは無いんですよねー。
すなわち逆順の後半戦はなぜかL狙ってたりしてます。
(せっかく待ってた下げ調整がき来て、数少ない追い風チャンスにもかかわらず・・・)
いつも狙ってるのは逆順の前半戦。要は頂点付近を掴みたいのでしょう。
いや、「逆逆」もよくやったなー(当然負け越し・・・)

どうやら性格が関係してそうです。
Sが好きというより「逆張り」が好きなんでしょうね。

よく「順張りがいい」とか「逆張りは危険」と見かけますので
きっとそうなんででしょうね・・・・

そういった方々の中でも特に「順順-高値更新中ver.」が出来る人は強いなーと思います。

どうでもいい話ですね。
(どんなやり方でも、型が決まっていて一流の人は勝ってますからね)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。