フィーリングFX

2008.02.05 10万円からFXスタートしました。毎月のお小遣い10万円をFXに投入していきたいです。ギャンブル大好きなので熱くならないかが心配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お久しぶりです

久しぶりに記録載せてみた。

20090627.gif


手法や考えは書きません。
特に決まってないから。
ただ自分の取引傾向を知るにはいいものを知ったなって感じです。
こんなにも損益のバランスが悪い行動をしていたなんて!

当分恥ずかしくて記録載せないと思いますが
水面下でこの記録を改善できるような方法を一生懸命模索していると思っててください。

では(最後?の)解説を
・現在資金が8万くらい。R値が総資産の5%程度になってるので危険なのはわかってます。
30万で1枚レベルがまともな精神状態でできると思う。
今はギャンブルをやってると割り切ってがんばる。
・期待値は正の値は当然のこととして、最低でも1は越えるようになりたい
・勝率はどうでもいい
・ペイオフレシオも勝率の影響を大きく受けるのであまり気にしないが、やはり2くらいは欲しいね。
・参考資料の手数料は1トレードあたり3pipsで300円で計算。いかに狼狽取引が多いかを認識するための資料
・トータル収支は全く気にしない。正の数値であることは絶対条件だが大事なのは「型」を作ることなので。型さえ出来れば資金を増資すればいいだけ。そこで金の圧力とプロスペクト理論の壁を越えれるかどうかを試すだけ。そこで型がブレるようなら一生勝てないよ。


にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
よろしければ1押しを。

追伸
始めに断っておきますが、私が日々やってるのはこれらの数値をどうこうイジッって戦略を考えるというのではありません。あくまでもラインや勢いや順逆の選択など通常のトレードをいろいろ試してみて結果の検証としてこれらの数値で測ってるだけです。

スポンサーサイト

PageTop

簡単ではない

本で読んだように簡単にいくわけはないことはわかっていた。

実際やってみて更にそう思った。

でもいいこともある。
自分の行動が数字でハッキリと「損大利小」傾向にあることが認識できた。

特にR値であらわすようになって言い訳が出来なくなった。

ペイオフレシオだけなら+数百円でも勝ちは勝ちでいいように見えるが
実は当初の背負ったリスクが1万円ならその勝ちに意味は無い。
というかそんな数百円を10回積み重ねても1回のストップでパー。
いわゆる「コツコツ稼いでドカンと負ける」ですね。

じゃあRを大きくすれば?
とは言わないでね。
それが出来るくらいなら今まで負けてないし
Rやペイオフレシオは勝負が終わった後の検証と考えてるので
1つ1つのトレードはいろんな事考えてやらないと積み重ならない。

ノートの上で「ペイオフレシオを3にしよう!」とかいうように
その数値をどうこういじってもだめ。
やってみて結果的に「上がった」、「下がった」というような使い方をしたい。

あくまでもスタイルはMAやラインを意識してフィーリングで行動する。で行く。

ではひどい結果をごらんあれ。

200-0625.gif

最低限の成長だけはできてるみたい(笑)
・ストップをありえないくらい大きく取る(実際刺さったら痛いような。刺さらないだろうとナメたような)
・ストップを初期より不利側にずらす(ポジを守りたいがために。最終的には大損害で泣き切り)
上の2つはさすがにやらなくなりました。
結果R値が-1を超えてたら叱ってください(笑)
月曜日の窓で切られた場合のみ例外許可。

現在の心境
・表示しただけでもスプレッドで6000円近くかかってる。
利益が約12000円だからどれほどチョコマカしてるかがわかった。
・もっと絞って無駄打ちを避けたい(以前ほどポジポジはしてないですけどね)
・狼狽切り、損切り貧乏は避けたい
FX業者から流される情報は個人投資家の取引回数を上げようとする方向のものが多い。(裏を取れ!)
・今は資金が少なく、最小単位が1万通貨なのでRが総資産の5-10%になってる。
なんとか相場から稼ぐか、入金できるまで現状で粘って1-3%になるようにしたい。
・30万で1枚、ストップ100pipsくらいが落ち着いてできる。早くその割合になるようにしたい。今は肉体的にも精神的にもキツイですよ・・・・・

★車が来た!!!!日常生活のテンションが超高いっす!FXもこの乗りでいきたい!

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
よろしければ1押しを。

久しぶりにバナー載せてみた。



PageTop

ユロポン

ユロポン死んでますねー。
先週2本の煙突は強烈でしたが
長い時間足で見たら死兆星バリバリ光ってる。

よく見てるけど1Pが高いからなかなか手が出しにくい。

もう少し軍資金が溜まったら触ってみよう。

追伸:いよいよ納車日まで2週間切りました。ワクワク。

PageTop

ユーロ

ユーロに死兆星が見えた。
おつかれさま。

定位置118円に戻りなさい。

PageTop

順逆

とりとめもないことを考えていました。

順張り・逆張りについてです。

はじめに
「順逆」=長期時間軸に対して順張りで中期(短期)時間軸に対して逆張り
のような言葉の使い方をするとしてみます。

今の相場を長期時間軸で上げ相場と考えたとき
押し目買い=「順逆」ですね
細かく分類すると押し目形成直前の見切り入りなら「順逆」
シッカリ再度上に向かうのを見ながらのL入りなら「順逆の順」かな?

同様に考えていくと
「順順」=高値更新中にL入りとか、上がってる最中に成り行きLとかかな
「逆逆」=ドンドン上がっている最中や高値更新中に落ち始めるのも見ずに
      もう落ちるやろ?的感覚で入るSかな
「逆順」=長期トレンドに逆らってのS入りだが、ダイバージェンス見たりダブルトップ見たりして少し落ち始めて入るSかな

世の中ではどのタイプのトレーダーが多いのだろう?

私はSにこだわりすぎていたため「何であろうともS」でした(笑)
強いて言えば「逆順」に好んでますね。メッチャ上がってて長い上ひげつけたり
ダブルトップの形成寸前(これは逆逆か・・)でS入りしたり
ダブルトップのネック割でS入りしたり。

しかしその「逆順」を細かく見ると
なぜか安値更新中のSは無いんですよねー。
すなわち逆順の後半戦はなぜかL狙ってたりしてます。
(せっかく待ってた下げ調整がき来て、数少ない追い風チャンスにもかかわらず・・・)
いつも狙ってるのは逆順の前半戦。要は頂点付近を掴みたいのでしょう。
いや、「逆逆」もよくやったなー(当然負け越し・・・)

どうやら性格が関係してそうです。
Sが好きというより「逆張り」が好きなんでしょうね。

よく「順張りがいい」とか「逆張りは危険」と見かけますので
きっとそうなんででしょうね・・・・

そういった方々の中でも特に「順順-高値更新中ver.」が出来る人は強いなーと思います。

どうでもいい話ですね。
(どんなやり方でも、型が決まっていて一流の人は勝ってますからね)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。